読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春はあけぼの きみはすべて

きみのものだから愛おしい

アイドルはどれだけ褒めても怒られないから最高だって話

今年のクリエが発表されてからここまでずっと、嘘みたいな爆推されっぷりだったMr.Kingの露出が嘘みたいに減っている。スケジュールなんかお構いなしに現場を詰め込まれ、先輩のバックだろうが容赦なくマイクを持たされ、次々に目新しい仕事が決まっていった去年までが嘘のような静けさ。もちろん相変わらず雑誌には出てるし、先日の少年倶楽部春休みSPでもまさかの持ち曲を3曲メドレーで披露させてもらえるというとんでもない好待遇があったのは事実だ。しかし、爆推されになれきった甘えたJr.担としてはもう、この春が物足りなくて物足りなくて仕方がない。

 

紫耀くんかわいいって最近発語してない。

やっぱり紫耀くんは最強で最上で最高だ!ってもっといっぱい撫でくり回したい!!!!

 

ということで今回は、初心に帰って紫耀くんの好きなところを思いつくだけ挙げてみることにする。正直言うともう、紫耀くんが持ってるものはなんだって好きだし紫耀くんの選ぶ道こそが王道だ、みたいな世界観で生きてるとこあるので、挙げ出すとキリがないのだけれど、キリがないくらいがちょうどいい。本当に露出がない寂しさ故の、ただただ褒めちぎりたいだけの記事なので。

 

まずは見た目から。

ころころ変わる髪色が、どれも似合ってるから天才。というか逆に似合わない髪色ある?いやないよね?みたいなとこある。いちばん最初に茶髪に染めたのを知ったときは、「えーそれじゃただのDQNになっちゃうじゃん!ただのイケメンになっちゃうじゃん!黒髪で清楚っぽいのに滲み出る『あーこいつはやばいやつ……』感が良いのに!!それでこそ平野なのに!!」と少し寂しく思ったりもしたけど、今となっては些細なことで。何色でもかわいいし何色でもDQNだから。ここまで来たら思い切ってがっつり金髪もやってみてほしいなあ。

定期的に美容院に通っているところもかわいい(?) 時々飽きるのかなんなのか眉毛がぼさぼさしてくるところもかわいい(?) 気分屋で面倒くさがりな性格が現れまくってる眉毛がかわいい(?)

肌の色が真っ白なところもかわいい。きんぐの弟二人が黒いから、余計に白い!かわいい!

あと、唇のピンクと肌の色が絶妙にマッチしてていい。唇がピンクとブルー混ぜたみたいな独特の色してるとこほんと好き。自分で唇ふにふにするから柔らかくなってるって申告してくるとこめっちゃかわいい。緊張すると唇が赤くなっちゃうのもかわいい。

あと歯並びがそんなによろしくないのも紫耀くんっぽくてすごく好き。上の前歯が内側にへこんでるのとか下の歯ががたがたしてるのとか、結構問題あるんだけど、不思議と大きく口を開けて笑っても不細工にはならないのである意味奇跡の歯並び。

涙袋がすごく大きいところがかわいい。紫耀くんって意外と(?)そんなに目は大きくないんだけど、涙袋が大きいから結果的に目元に迫力あってなんかお顔全体のきらめきがすごい(?) あと左の涙袋のほくろがどれくらい主張してくるかでその写真がいかに加工されてるのかとかどれくらいの画質なのかとか判断できるのがなんか面白い。

がちょっと上のほうについてるし尖ってるとこがうさぎさんっぽくて超絶かわいい。ピアス穴は開いてるのに仕事ではつけないところが好き。でもたまにうっかりなのかはたまた確信的なのかわからないけど、ピアスをつけていることがあって不思議で気になってしまって「これはうっかりなの?計算なの??」って悶々とするのが楽しい。あとハワイとかああいう場所で浮かれてると結構普通にピアスしてるとこかわいい。

お顔がすごい小さいと見せかけて横から見ると案外幅あるとこかわいい。小顔だけど奥行きは結構ある! ジャニワで通路横に座ったときに、隣を歩いてる紫耀くんを見ながら「めっちゃ立体的……!」って思ったよね。かわいい。

の穴が大きいのに、なんか奇跡的な収まり方をしてるところがすごい。だって正面からの写真見ても別に「鼻の穴でけえ!」とか思わないもの。でも角度によっては、「ブラックホール……」みたいになるから面白い。紫耀くんのお顔は至るところに奇跡が散らばっているから最高。

顔は小さいのに首が太いし肩幅もごついしそれ以降下半身全部ゴリラだからまったく統率取れてなくて「アイコラなの?????」ってなっちゃうのめっちゃ笑う。

あとここ最近わきげ剃りましたか?この間の少クラではつるつるでしたね。さすがにこの指摘は気持ち悪すぎるので文章の中にそっと隠しとくね。がかわいい。

かわいいお顔に反して腕の筋肉とかいろいろえげつなさすぎてなぜか脳裏をよぎる「ロリ巨乳」という言葉。たぶん紫耀くんこそが男性版「ロリ巨乳なんだ……奇跡のバランス……

ていうか私、男性の裸受け付けないタイプなんだよ。特にジャニーズのガリヒョロな感じが苦手で、頼むから布がいっぱいある服を着てくれ……って思ってしまうんだけど、紫耀くんの裸は見てられる。安心して見られる。筋肉ついてるから!バキバキだから!すごい安心感!! 胸筋だけが育ってるのとかもちょっと苦手なんだけど、紫耀くんの場合はまず全体的な奥行きがあるし、肩幅もあるから、バランスよくて良いよね。あとちくびの主張が激しくないとこも見やすいよね……何の話や。

腹筋で洗濯できそうなとこかっこいい。去年夏のキンプリ特別公演にて披露された「Bounce to Night」とか、いきなりシャツの前をバッて肌蹴るじゃん。洗濯板じゃん。最高かよ……って。ところでBTNはいつ映像化される予定なの……?

ところで、紫耀くんは腰振りとか、下手じゃないけど軽めにやるところが、余裕あってめっちゃかっこいいんだよな。見せつけるとかでなく、さらーっとやるのがかっこいい。

私は紫耀くんの「必死さ」が見えてこないところがすごく好きで。確かに必死に何かに取り組むアイドルってかっこいいし、見ていて気持ちいいし、尊敬もするんだけど、同時に疲れてしまうことが多々あって。でも紫耀くんって、「必死さ」なんかまったく見せず、さらっとなんでもこなして、涼しい顔で「なんか知らんけど出来ちゃった」って笑うんだよね。

ほんとは努力家なのに。ジャニーズ入りたての頃、今まで自分がやってきたダンスとはまったく雰囲気が違うジャニーズ特有のダンスに戸惑って、踊れない自分に腹を立てていたこととか、パフォーマンスに納得いかないときは誰よりも先にスタジオに入って練習しているところをまいジャニの永富Pにさりげなくばらされちゃってたとことか、サックスの練習をするために誰よりも早くレッスン場に来てたこととか、そういうの本番の舞台の上には持ち込まない人だから、こっちも、重苦しい気持ちにならずに済む。安心して見てられる。そこが好き。だからこそ、どうあがいても失敗しちゃうバトンはしんどかっただろうなって思うけど。ジャニワ二か月間お疲れさまでした!(今更)

好きな見た目の話に戻ると、がっちがちに膨れ上がったふくらはぎは良いよね。すごい勢いで盛り上がってるのがかわいい。

あとやっぱお尻は外せないでしょ。紫耀くんは大きなお尻をコンプレックスに思ってるけど、めっちゃかわいいから。マスコットっぽくて。紫耀くんのお尻はこけたら起き上がれなさそうなフォルム(大袈裟) 

平野とお尻とケンティーの組み合わせめっちゃ面白いよね(?) ケンティーは平野より平野のお尻が好きなんでしょ? いつもお尻の話しかしないじゃん!気持ちは分かるよ!!!だってお尻かわいいもんね!!仕方ないね!!!!どんな衣装着ても圧倒的な存在感を放つお尻が好きだよ。野球のユニフォームのお尻最高だったから野球大会は期待しちゃうなあ!行けないけど各雑誌頑張ってほしい……紫耀くんのお尻きっちり収めてきてね……

 

見た目はこれくらいかな。ここまで書いてあまりの気持ち悪さに、絶対にご本人の目に入ることだけは避けたいな感がすごい!私こんなん書かれたら普通に病むわ!!ごめんね!!!!こういう気持ち悪いおたく飼うのもアイドルの仕事だから頑張って!!!!!!

 

パフォーマンスの話。

自分ではコンプレックスって言うけど、歌声がかっこいい。深みのある声で、上手いなって思う。あと、きんぐちゃん三人の声のバランスが抜群にかわいいのもある。紫耀くんの掠れた声は、れんかいちゃんの透き通った声に、アクセントとして味を付け足しくれるとこが良いんだよ。三人でディズニーの曲を歌ってほしい。きんぐちゃんの「星に願いを」を子守歌にして眠りたい。

それからダンス。私はダンスの良し悪しというものがさっぱり分からない人種なんだけど、紫耀くんのダンスはとても重い。一般的にジャニーズ内で上手いと言われている人のダンスを見ると、どちらかというと軽くて、重力なんてないみたいに身軽でキレがあるんだけど、紫耀くんの場合は寧ろその逆で。重くて、でも重力に負けてない。重力と遊んでいるようなわくわくとするダンスで、見ていて気持ちいい。あと、ジャニワを経たからなのか分からないけど、最近のダンスは手先や足先にまで意識巡らせてる感じがしてこれまた更に好き!可憐になったよね!

あと技術的なところで言うと、臨機応変がすごい。ステージ上で何か問題が起こったとき、紫耀くんは慌てることなく、顔色変えずにパフォーマンスするんだけど、でも気付いてないわけじゃなくて。自分がその問題に対処できるタイミングを見計らって、すっと動けるところがかっこいい。ステージにおける俯瞰能力が高いのかな。自分の動きを全体的との調和の中で考えられるところがかっこいい。

 

性格などなどの話。

選ぶ言葉が穏やかなところ。穏やかっていうか、なんだろう。とにかく棘のある言葉の遣い方をしないから、安心。そう、紫耀くんは安心安全の人畜無害アイドルなんです。超豆腐メンタルで言葉尻ひとつで丸一日くらい悶々と唸ってしまうような私がここ一年半、ほぼすべての発言を追い回したけれど傷つけられたことが一度もないのってすごいんだよ。関西東京問題で、いっぱいセンシティブな質問に紫耀くんは答えてきているけれど、そのどれもが「あーやっぱこの人の言葉は安心できるし信頼できるな、ついていこう」って思えるものなんだよね。

でもその割に、時と場合によって発言が180度変わったりするところも面白い。関西東京問題のような、しっかりと向き合うテーマでは一貫した姿勢だけど、こと恋愛の話になるともうめちゃくちゃ。雑誌の読者層に合わせて話をころころ変えているようで、その実ドル誌の中だけでも十分はちゃめちゃなので、「単純に思いつきでしゃべってる?それとも計算?どうした??」ってなる。

でもだからこそ、たぶんどんな女の子の願望にも応えられるんだろうなって思う。恋愛に対する一貫した姿勢がないからこそ、女の子たちは紫耀くんの発言の中から自分に都合のいいものだけを切り取って、それを「平野紫耀」として消費できる。それって、アイドルとしてはすごく大切なことで。千差万別十人十色のみんなの好みを反映できるのって、結局は何も主張しない空っぽのお人形がいちばん強いんだけど、ただのお人形じゃ誰も興味なんてもてない。だからこそ、こうやって情報を取捨選択して、理想の男の子像カスタマイズできるようなところが良い。まあこれに関してはさすがに計算してないと思うけど。結果的にこうなってるので、結局好きだよねっていう。

ちなみに私は、紫耀くんが女性に尻に敷かれることをなんとも思ってなさそうなところが好き。家事も手伝うし、たぶん子育ても手伝ってくれそう。LINEとか返すのは苦手そうだけどそこがかわいい。穏やかそう。年上のお姉さんには甘えたいしリードしてほしいって言うところもかわいい。

ただこれはあくまでも私がカスタマイズした「平野紫耀」像なので、この一方で恋愛に対してすごく情熱的な受け答えしてる記事もたぶんあったんだよね。まあ私にとっては都合悪い情報だったようで思い出せないんだけど……。いろんな夢を見せてくれるとこが好きだよ!!

あとご本人の口から一度もそんな話は出たことがないのに、「遊んでそう」「彼女何人いんの」「絶対的にヒモ」「人の財布の中から勝手に諭吉抜き取ってパチで擦ってきそう」「人の金で誕生日プレゼントくれそう」とか散々な物言いされてるとこも好きだよ!!そんなこと一度も言ったことないのに勝手なイメージだけで!!!ここまで!!!!平野=ヒモが公式設定かのように扱われる世界でなんかごめんな!!!!

 

お兄ちゃん気質なところがかわいい。花粉症でぐじゅぐじゅしてるのもかわいい。東京に来てからの方が寧ろナチュラルになった気がする関西弁もかわいい。ほっくんに対して絶妙な量の愛想ふりまいてずぶずぶへ沈めてるところもかわいい。ていうかあんな出不精の北斗くんを表に連れだせるところがすごい。半クラッチって何か分からないけど響きだけでエロいから多分紫耀くんはかっこいい(?) いたずらっこなところがかわいい。最近はしてないけど、噛み癖もかわいい。神山くんを「兄貴!」って慕ってるのがかわいい。軽率に神宮寺とメッシュとか入れちゃうとこもかわいい。いわちと毎日遊んでるのもかわいい。実は強火岸担(古参)勝利と、強火岸担(新規)れんれんの陰に隠れて、結構な勢いで岸くん沼にずぶずぶな紫耀くんもかわいいよ。それから山ピー大好きなところがかわいい。普通ソロ曲を2曲やることになって、2曲とも自担の曲選ぶ??強くない???ていうか山ピーへの感情が「事務所の先輩への憧れ」というよりは、「付き合いたい」の方向に振れてる気がしてめっちゃ面白い。そもそも山ピーにはまった原因が「プロポーズ大作戦を見て付き合いたいと思ったから」っていうのがまずどう考えても着眼点が違う。

 

「そのJr.といつどこで仲良くなったの??接点どこ!?」って、コンサートでめちゃくちゃ楽し気に絡んでるところを見て思わされる程度の圧倒的なコミュ力。天然おばかだけど、やるときはやるから、人がいっぱい集まってくるんだろうな。天然おばかだから威圧感がないし愛され力高いけど、足を引っ張らないしのろまでもないから、そりゃ好かれるわなって。

それから、優しい。きんかんでタクシー乗ったとき、知らないうちにお金払ってくれちゃってる紫耀くんとか。紫耀くんとかねうちくんが「欲しい!」ってなったベルトを、じゃんけんで紫耀くんがゲットしたのに、こっそりかねうちくんのカバンに放り込んでおいてプレゼントしちゃうところとか。れんれんがめちゃくちゃ病んでるとき、休演日丸一日費やしてれんれんの悩みと根本から向き合ったところとか。

かねうちくんからのお手紙で、「あなたは本当に優しい人です。他の人が幸せな顔をしてたらそれでいいと思ってるところが、みんなに好かれる魅力だと思います。だからもっと色んな部分で自分を出していいと思うよ。もっとワガママ言っていいと思うよ」と言われていたのが本当に印象的で。(ところで関係ないんだけどこのお手紙のあとのやり取りがもろもろエモ過ぎて、一連の流れ思い出してたら泣きそうになった……) ああやっぱ紫耀くん好きだなああ。

 

あ、そういえばひとつだけ好きじゃないところがある。ファッションセンスだけは、ちょっと私には理解できなかったです……例の「いつもの恰好」って言われてる私服ね……あれはわからん……でもなんかそれすらも、「あの服を紫耀くんはかっこいいと思ってこだわりを持って着てるんだ!!こだわってるんだ!!!」って思ったら愛しさがこみ上げてくるのでほんとどうしようもないほどに盲目だなあと我ながら思う。

 

ほんとはまだまだあるんだけど、挙げ出したら本当にキリがなくなってしまったのでこの辺にしておく。「好き」と「かわいい」と「かっこいい」しか語彙がないのかお前はって感じのお粗末な記事だけど、「紫耀くんをめいっぱい褒めたい」欲が無事に昇華されたので、満足できた。まあ結局何が言いたいって、紫耀くんが今日も生きて息をしているという事実だけですでにかわいいからね。盲目フィルターが最終形態に入った成れの果てがこれだよ。

普通はこんなラブレターもらったら怖すぎて焼却処分されてしまうところだけど、紫耀くんはアイドルだから安心して好き放題褒められていいね。好きな子の好きなところをいくら語っても怒られない、これだからジャニオタはやめられない!最高!ありがとう!!紫耀くん生まれてきてくれてジャニーズになってくれてありがとう!!!!!