読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その批評、ネガキャンになってませんか

アイドル

最近すごい気になっていることについて、あまりにも気になりすぎるからちょっとまとめさせてほしい。

自担のだめなところを指摘して、そのツイートを本人にエゴサで見つけてもらおうとするジャニオタ。あれ、その子の印象を悪くするだけじゃないかなあって思うんです。

「態度が悪い」「機嫌が悪い」「ふざけている」と指摘するジャニオタは、そのあとに「そういう態度を他担が見たら感じ悪く思われるからやめた方がいいよ」みたいなニュアンスの言葉を続けることが多い気がするんですよ。

でも実際、そのツイートを見るのは誰かって、その子本人じゃないんですよ。その子のことはぼんやりとしか知らない他担がそのツイートを見るんです。そして、「あ、あの子ってそういうとこあるんだ。知らなかったな。ちょっとがっかり」なんて思ったりするんです。

基本的にジャニオタなんて自担ばっか見てる生き物で、他の子の態度がどうとか、全然気にしてないんですよ。でも、学級会案件のツイートって割と見てるんですね。正直、「パフォーマンスがだめ」とか言われているのを見かけたら、普通に見ていた歌番組をもう一度、その子のだめなところを確認するために、まあ意地悪だなと思いつつ見返したりしてしまいます。そんで、具体的にどこがだめとかよくわからないけど、きっと担当の人がだめって言うからだめなんだろう。そっか、このパフォーマンスってその程度なんだ、って思ってしまいます。

なんかそれってもったいないなあって思えてしょうがない。他担の目なんかいくらでも騙せるのに。簡単に印象操作できるのに、どうしてあえて悪いイメージを吹聴してしまうんだろうって。

正直他のグループがどれくらい勢いがあるかなんて、よくわからないんですよ。ということはそんなもんもう言ったもん勝ちですよ。「いやあこれはもうデビューしてますわ!!!!」って大声で言ってたら、「へえー!このグループって今そんなすごいんだ!ちょっと見てみよう!!」って思うし、逆に「今のこのグループは全然だめ、なんにも分かってない」なんて言われていたら、私ならまったく興味湧きません。

別に、アイドルを批評するのって悪いことじゃないと思います。以前読んだ「アイドル進化論」という本の中で語られていたんですけど、アイドルファンは二つのまなざしを持っています。思い切りかわいがりたい、守ってあげたい、という愛情の視線と、この子のここはよくない、もっと伸ばせるはずだとあーだこーだ言いたくなる批評の視の二つです。アイドルファンは基本的にこの二つのまなざしでもってアイドルを見ることを幸福に感じる生き物なので、批評も立派な消費の一形態です。

まあだから、批評したかったらしていいと思う。というか私は批評大好き人間なので結構好き放題書き散らしてしまう。ただ、私は絶対に「本人のため」とは思ってません。あくまでも、私が私のために書き散らしている、という認識。

「心苦しいけれど、心を鬼にして言うね!○○くんのここ、よくないよ!」ってどうしても伝えたいのなら、ファンレターをしたためればいいと思います。エゴサなんて不確かなものよりも、よほど本人に伝わると思う。そして何より、伝えるのは本人だけに留められる。

なんでツイッターで指摘するのかって、正直私の持論である、「SNSなんかやるやつは全員承認欲求モンスター!!」という暴論くらいでしか説明つかない。(承認欲求モンスターは悪くないよ。他人に迷惑をかけない範囲なら、アイドルというツールで承認欲求満たすことで幸せになれるならそれはそれであり)*1

 

そもそも私が「批評ってネガキャンじゃない……?」って思ったきっかけはジャニワのときで。あれって、自ユニ以外もたくさん出ているから、どうしても他グループのレポも目に入るんですよね。しかも長期舞台だから、途中で弛んでしまう人たちも出てきてしまう。で、まあ具体名は伏せるけど、「あの子すごいふざけてた」「機嫌悪かった」って言われてた人を私は何人か覚えているんですけど、そのどれも、自分の目では一切見ていません。ひたすら自担ロックオン型だから、本当にそうやって名前を挙げられていた人たちの態度が悪かったのかどうかなんてわからないし、言われなければ一切気にならないようなことでした。だけど現に私は今も、そういう風に言われていた人を覚えていて。「あの人すぐに態度に出しちゃうんだなあ」っていうレッテルを貼ってしまっている。

「他担からの印象が悪くなるからやめなよ」っていう善意の注意が、結果的に他担からの印象を悪くしてしまうんですよね。別に露骨に悪い印象を持たなくても、なんとなく、ふとそれが脳裏を過ぎったりしてしまう。

批評はドルオタの楽しみのひとつであるのは確実だから、やめる必要なんてまったくないと思います。ただそれは、本人たちのためにはならないどころか、寧ろ足を引っ張ることになりかねないんじゃないでしょうか。もしも自担に、みんなから好かれるアイドルになってほしい!と強く願うのであれば、ほんの少しこのことを頭の片隅においてみてほしいなと思います。

あなたのツイートを見ている可能性が高いのは、アイドル本人ではなく、他担ですよ!

 

 

アイドル進化論 南沙織から初音ミク、AKB48まで(双書Zero)

アイドル進化論 南沙織から初音ミク、AKB48まで(双書Zero)

 

 

 

*1:記事書き終わってからちょっと気付いたんですけど、もしかして同担の同調を呼び掛けて大きな声で叫んで改善させることが目的だったりするんでしょうか。だとしたら、承認欲求モンスターで片づけるのは少し乱暴かなという気がしました。